沼津高専 教養科物理 公開講座

光通信に挑戦!


 光通信に挑戦!

講座の概要   
        

光通信は最近の工業社会においては欠かすことのできない技術です。一見難しいと思える光通信 ですが、その仕組みを
簡単に理解できて、楽しく実験が行える講座です。
本講座では、最初に「糸電話」の糸を光に置き換えた装置を用いて、光がどのように情報を伝えるかを理解してもらいます。
次に個人別に、光通信の発信、受信回路の製作をします。発信回路は発光ダイオードを、受信回路はフォトトランジスタを
使用している簡単なものです。
簡単なはんだ付けの作業を行いますが、本校教員が補助を行います。その後自作してもらった回路を用いて、光通信の実
験を行います。これらの回路はラジカセなどのミニプラグから入力・出力ができるようになっていますので、講座終了後持ち
帰っていただき、ご家庭で実験したり、夏休みの自由研究課題のテーマにすることが可能です。
高度な工業技術の仕組みを、楽しみながら理解していただけることでしょう。


沼津高専物理科ホームページ: http://physics.numazu-ct.ac.jp/lab/labmain.html

  

沼津工業高等専門学校  教養科               助教授 鈴木克彦 (代表責任者)
                  教授 勝山智男
               助教授 住吉光介
       技術専門職員 増田博代

                                                                                                                                                                                           

 日   8月1日 (火)  13:30 〜 16:00
 会

  沼津工業高等専門学校  物理・応用物理実験室 
                    (専攻科棟3階)

 対

  中    生(定員15名)

  受講   無 
    材 料 費    1500円

  
日   

               13:30                14:00                     1500                            1600

8月1日(火)

光通信の仕組み

光糸電話体験

光通信回路の作成

(簡単なはんだ付け)

自作回路を用いた実験

   ※実験室内では上履きが必要(サンダル不可)ですので、中学校などでお使いのものをお持ちください。

また、簡単なはんだ付け作業をおこないますので、作業に適した服装でご参加ください。


連 絡 先    沼津工業高等専門学校 総務課 企画室 公開講座担当 

            〒410-8501 沼津市大岡3600 (055-926-5762
           
申し込み締切  2006年7月12日(水)